読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ名の由来

こんにちは。お久しぶりです。

今日は誰も興味ないと思うがブログ名の由来の話。


当ブログのタイトルである“今夜も半分かけた月を見る”

これは昔少しブログをやっていた時に使っていたものをそのまま流用したものであるのだが、
更に元を正せば私が敬愛するB'zのMAGICというアルバムに収録されているTime Fliesの歌詞から来ている。


“あっという間に夜が来て 半分かけた月を見る”


アップテンポなサウンドにあわせて流れてくるこのフレーズがいいなと思ったので、ブログ名に使わせてもらっている。


ちなみに続きのフレーズはこうだ。

“今日一日なにをした? そんなこと考えたくもない”


主人公は半分の月を見ながら今日という一日、自分が何をできたか…でもそれは考えたくもないと歌っている。(恐らく何もできなかったからだろうと考えた)


満月でもなく、三日月でもなく、かと言って新月ではない半分の月。

稲葉さんが主人公の心情を現すのになぜ半分の月にしたのか、私は稲葉さんではないので完璧な正解は分からないが、Time Fliesの最後を締めくくるフレーズに

“ただ呆然と失うのはイヤ ボクはもっとキミを知りたい”

とある。
“ただ何もせずにいるのは嫌。精一杯自分ができることをやりたい”という“前向き”な気持ちが現れていると私は感じた。


もしかすると半分の月には
“今日一日何もできなかった(=半分の見えていない部分)”

“明日一日は精一杯やるぞ(=半分の見えている部分)”
という主人公の“絶望と希望”の意味が込められているのでは…などと推測したことをお伝えして本日の記事は締めたいと思う。



それでは。

広告を非表示にする