読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・思わぬところに沼はある

こんにちは。

この前なぜ私が関ジャニ∞とNEWSの掛け持ちをするにいたったか、NEWSを中心的に語らせてもらったが、今度は関ジャニ∞との出会いを語りたいと思う。


きっかけは至極単純で私は月曜から夜ふかしの視聴者だった。

この頃関ジャニ∞というグループは私にとって“夜ふかしに出ている村上信五という人物が所属しているグループ”という程度の認識だった。


そして、夜ふかしでのいじられっぷり、彼はアイドルというカテゴリに入るはずなのにとことんいじられる。

そのいじりを見ながら私は(村上くん結構いいと思うんだけどなぁ…可愛い顔しているしょ…)などと思うようになり、
関ジャニ∞ってグループの中だと村上くん推しかな”と考えるようになる。


そして時は流れ、JUKE BOXとの出会い。


一曲一曲がどれも素晴らしく、高クオリティのものだったが、中でもユニット曲のビースト!!に私はずきゅんと胸を撃ち抜かれる。

歌詞、サウンド、そして村上・丸山・錦戸のパフォーマンス、全体的にパーフェクトに近いと感じた。

この時点で半分くらい私は村上担で行く決意を固める。


そして私は、彼らには関ジャニ∞クロニクルという番組があることを知る。


(村上くんが見れるのかぁ…)と思い見始めたのだが、人生というのは何があるか分からない。


目に入るのは色白で、すぐムキになって、子どもっぽいけど子どもに優しいグループ最年長のワンダーボーイ…そう、横山裕だった。


横山くんが気になり始めた私は(そういえばザ・クイズショウにも出ていたっけ?)と考え、当時も見ていたのだがふと思い立ち、全巻借りて見直すことにする。


視聴後…すっかり私は本間俊雄(横山くん演じるテレビ局のプロデューサー)の虜になった。


当時は神山(櫻井くん演じる主人公)に冷たい怖い人などと思っていたが、実際はそうではなかったのだと…気になった方はよかったら見てほしい。


そんな訳でクイズショウをきっかけに結果的に横山担の道を突き進むこととなったが、
エイトを知るきっかけになった村上くんのことは他担になった今でも気にかかるし、ビースト!!も大好きな曲だ。

ジャニーズ沼…思わずハマってしまった沼ではあったが、きっとハマるべくしてハマった沼だったのだろう。


一度しかない人生なので思い切って楽しんでみたいと思う。



最後になるが、実は12月のライブが関ジャニ∞のライブ初参戦であり、ジャニーズのライブ初参戦になる。
好きになって1年も経過しないうちに横山くんや関ジャニ∞に会える…その幸せを噛み締めながら、真摯な気持ちでライブに参戦したいと思う。


それでは。